ワンコさん目線と人目線

P1070038
Pocket

ワンコさん目線って何?

 駐車場の素材・床の素材・立地・空調・消毒剤・窓の位置・コンセントの位置。

 トリミングでいえば。

 爪切りのタイミング・長さ・シャンプー選び・カットのご提案 e.t.c.

 全部、ワンコさん目線を徹底しています。

お店の工事の時には,

“せっかくのかっこいい設計(人目線の)が台無し!”とか。

トリミングは

”もっと効率よく沢山やって(人目線)飼い主さんに”とってもいい子でした”って言えば、儲かるし繁盛するのに!”とか

周りの人達は感じる様です。

ただ、私がやりたいのは、ワンコさん目線で、ワンコさんがここが心地いいって

思ってくれるお店。

もっと徹底してやりたいって感じています。

物事を判断する時に、ワンコさんの視点で判断できているかな?という事を意識できるのか?

できないのか??

とっても大切。

 散歩は誰の為に行きますか?

 動物病院は誰のために行きますか?

 トリミングサロンは誰のために行きますか?

 爪切りは誰のために?

 ブラッシングは誰の為に?

 餌は誰のために?

こんな風に具体的に考えると判りやすいですよね★

きっと”ワンコさんの為に”って皆さんお答えになるんじゃないかと思います☆

私のワンコさん視点のたとえ

 たとえば、こういうお仕事をさせて頂いていますが、お付き合いで◯◯動物病院にだしているとかいうのもありません。ワンコさんの今の体・心に一番合っている先生に診てもらいたい!と動物病院を選びます。

 付き合いで、どこかへ散歩へ行くというのもありません。ワンコさんの今に必要なお散歩を考え、自分の時間と相談して最善の場所・時間を選んで連れて行きます。

では、具体的に人目線で、考えると

 近所の楽な場所で、あまり待たされないし、ワンコさんをかわいいと構ってくれるし、お仕事でもお付き合いのある◯◯動物病院に行く。とか

 お友達とお散歩に行く約束をしたから、近所のアスファルトを、友人と大声でおしゃべりしながら、テリトリーも確保できずに、においかぎも出来ずに、ただ引くづって歩いて、あー楽しかった。お散歩にいってあげた。。。とか

※そういった考えが悪いと言っているのではありません。

ただ、人目線で何もかも考えすぎると、せっかくワンコさんと暮らして、

ワンコさん目線で物事を考えられるチャンスが目の前になるのに、残念だな。と思います。

もう1つの実際のお客様との例え

先日、全身がフエルト状態の毛玉になってしまい、トリミングにいらしたお客様がいらっしゃいました。

ブラシで解こうとすると、泣き叫び、発狂するワンコさん。

①人目線のお店をやっていたら

 毛玉料金が、かなりかかりますがよろしいか伺って、泣き叫ぶわんこさんの毛を容赦なくひっぱって、短時間ですませ。毛玉の追加料金を低価格でおさえ、よくがんばるいい子ですねー。またお待ちしてます。と言ってお返しすると思います。

        ↓

②ワンコさん目線では

 ひどいフエルト状態でワンコさんがとっても辛そうで、発狂しています。

ワンコさんの負担を少しでも減らす方法を選んでもいいでしょうか?

辛いイメージがトリミングについてしまうと、今後一生トリミング=辛いと思いながら通う事になるかもしれません。

ツルツルに剃ってしまった方がいいと思います。とお伝えをして、”とってもとっても辛そうでした。今後は二度とこの様な事がない様に、ご家庭でブラッシングをしっかりと。ブラッシングがしっかりと出来る様になるまではトリミングの周期を再度ご検討頂くかスクールでもお教えしています。

こんな事をお伝えしてもらいました。。。

 きっと①みたいなスタイルでやれば、料金も低価格で、お待ち頂く時間も少ないし、

飼い主さんは愛犬を褒められて、嬉しい気持ちで。。

なんせ人目線だから。。。ワンコさんの気持ちを無視して人を喜ばせるお店のコンセプトだから。。

 でも、stellaは違います!私はワンコさんの気持ちを最優先に考え

ワンコさん目線をスタッフみんなで育んでいます。

もしも、私が飼い主だったら、そういうお店にお願いをしたいと思っているから☆

Pocket

面白いねーと思ったら、是非シェアしてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です