多頭飼いのトリミングのポイント

DSC_0026
Pocket

先日は茶々丸ちゃんファミリーの

新しい家族、バニラちゃん・シナモンちゃんが

はじめてのトリミングにいらして下さいました。

DSC_0021

spa&お手入コースが3回目の

茶々丸ちゃんと

生まれてはじめてのspa&お手入のバニラちゃん・シナモンちゃん

ワンコさんの気持ちの状態は

以下の通りでした。

茶々丸 バニラ シナモン
他人が触れる事
シャンプー
ブロー
お手入れ

この表から一般的に嫌いなワンコさんが多い

爪切り等のお手入れは

意外に、はじめてのワンコさんは悪い印象はもっていませんでした。

シャンプーをそれ程怖がっていなかったバニラちゃんが

ドライヤーの音に急に反応をして気になって仕方なかったり。

本当に個体差がある事がお分かり頂けると思います☆

今回は、はじめに 落ち着いている茶々丸ちゃんのトリミングを

行いながら

平行して同じお部屋で

バニラちゃんとシナモンちゃんの

お体の隅々まで撫でさせて頂くトレーニングを行って

はじめてのトリミングへ。

先住犬が嫌いだから、他のこも

怖がるんじゃないか?とか

先住犬が大丈夫だからとか

先入観を持たずに

1頭1頭としっかりと向き合い

細かくどんな事が気になったりするのか

感じて、対処をしてあげる事が大切です☆

パピーだから何も判らないだろうというのも少し違う気がします。

経験は少ないですが

色々なニオイを沢山かいで、自分で判断ができる様に

時には先住犬とわざと別々に行う事も大切です。

甘えっ子の場合、先住犬がいると、それだけで安心な為

自分でにおいをかいで考えるという事を

全くしなくなってしまうワンコさんは

とっても多いです。

また、トリミング後は、ワンコさんのニオイが消えてしまい

ニオイを大黒柱として生活をしているワンコさんは

少し生活しづらくなります。

先住犬と判らず、マウンティングをして、怒られてしまったり・・

そんな事がないように、人が気配りをしましょう

Pocket

面白いねーと思ったら、是非シェアしてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です