プロが伝授 ワンコさんのお手入方法 1

imagea
Pocket

ご家庭でお手入れができるワンコさんとそうでないワンコさん、その違いは何??

歯みがきや爪切りやブラッシングを

やらせてくれる性格。

嫌がる性格。と

ワンコさんの性格によるものと考える人が多い。

実際サロンワークで1月100頭以上のわんこさんと

何年間もおつきあいをさせて頂く中で

感じる事

ワンコさんに触れる人のワンコさんに関する”知識”と”観察力”と”気持ち”

これがすべて

自然界にない事は、はじめはワンコさんは全部怖くて当たり前

特に怖がりな性格のワンコさんは

怖くないということを教えてあげなければ

一生怖いまま。

ブラッシングをしたい時

自然界にブラシはあるかな??

そんな事を考えるとわかりやすい。

まずは、母犬にふれられる事は自然。

そうした、母犬になった気分でかわいいわが子という気持ちで

子犬をなでるイメージで

手で触ることからはじめます。

はじめが大切

はじめてのブラッシングから3回くらいの間に

ワンコさんはブラッシング=

”楽しいー”とか

”辛いー”とか

”怖い”とか

感情も結びつけて覚えていくと考えます。

だから、はじめてのブラッシングから”楽しいー”という印象が

3回も続けば、

ブラッシング=楽しい事と認識していきます。

逆に3回も恐怖を感じる事が続けば

ブラッシング=怖い事と認識されてしまいます。

もう1つ大切な事は、ステップを踏みながら

はじめは慎重に怖がらないステップをふみながら

ワンコさんが怖がっていないか観察をします。

たとえ話

例えば、人間が水泳を覚えるとき

いきなり海に落としませんよね?

お風呂で水に顔をつける練習をしたり

プール等足が届く場所で

水泳が楽しいと思う人がその横について

怖くないんだよーと声をかけながら。

ステップ1に慣れたら、次のステップへと

じっとしているからといって恐怖のサインを無視しないで

怖いよー!嫌だよー!という時の

ワンコさんの反応はそれぞれ。

1、 攻撃に転じる

2、震えて固まる

3、たぶらかす

1の攻撃してきた場合はわんこさんは

”我が家のわんこさんはブラッシング嫌いだからやらせてくれないのよ”

とおっしゃいます。

逆に2、3の反応を示したわんこさんは

”うちのわんこさんはやらせてくれる性格だからそれなりにやってるわー”

とおっしゃいます。

反応の示し方が違うだけで

わんこさんが”嫌だよー””耐えられないくらい怖いよー”と

訴えている事には違いはありません。

では、そももそもわんこさんのお手入れはどうしてしている?

ワンコさんが健康的で幸せな日常を送る為

健康的で幸せな日常を送る為に行うお手入れが

お手入れの度に恐怖や極度の嫌悪感を与えてしまっては

本末転倒。。。

治療ではなくお手入れなので

いかに恐怖や嫌悪感を与えずに行えるかが一番大切な事。

繰り返しになりますが、

ワンコさんが攻撃してこないからといって

無理矢理お手入れを行っては本末転倒です!!

お手入れの方法を学びましょう★

鍵は人!!

ワンコさんが健康的にお手入れを受けられるかどうかは

ワンコさんに関わる人の

1、知識

2、観察力

3、気持ち

気づいたと思いますが

ワンコさんに原因は1つもありません。

ワンコさんに関わる人が全てです★

つまり、人が学べば

どんなわんこさんでも怖がらずできます!!

怖がりなワンコさんは

1つ1つのステップに時間がかかりますが

必ず怖くなくなって受け入れてくれますので

結果を求めて無理をさせないことが大切!

犬を飼うということは、お別れまでの間にどれだけ楽しい時間を共にすごせるのか?

お手入れをしなければいけないという事に

執着せず、その過程を愛犬と共に楽しい時間を

すごす。

次回は具体的にお手入れに必要な

1、知識

2、観察力

3、関わる人の気持ち

について、お話したいです。

そして、もしも、既にお手入れ=恐怖or 嫌悪

となってしまったワンコさんについてもお話ししていきます★

Pocket

面白いねーと思ったら、是非シェアしてください☆

2 件のコメント

  • いつもありがとうございます!

    スピッツの母あんず(4歳)と
    息子こころ(6カ月)で
    スクール0期生としてお世話になっています。山路です。

    最初は「躾=吠えない・お座り・待て・呼び戻しもバッチリ(⌒▽⌒)の良い子」⁈になる方法を教えて貰うつもりでいました…汗汗

    ところがところが!
    目からウロコがいっぱい!
    考えは180度変わりました。

    知って良かった!
    行って本当に本当に
    良かったと思っています。
    感謝!

    吠えるあんずに時に
    ストレスに感じる場面も
    あったのが今は全然ありません。
    吠えさせない、のではなく
    吠えても大丈夫!
    早く吠えるのを終わらせて
    貰う方法も知った。
    吠えない様な状況の作り方も教えて頂いた。
    ストレス無くなった〜〜!

    ステラ松井さんの熱い想い、ワンコさん全般への強い愛情と、この手法は素晴らしいと思います。
    今はまだ「犬との生活の一般常識」とされている事からすると、
    早く沢山の人にこちらの考え方、
    手法を知って欲しいな〜〜!

    また今後ともよろしくお願い致します!
    私も近しい方々にお伝えしていきます!!♡

    • 山路様
       心強いコメントをありがとうございます☆
       コメントを拝見しながら、
       もっともっとワンコさんとの生活が楽しくなること
       私も一生懸命勉強しないとすぐに追い越されちゃうなーなんて感じてます。
       ご縁をいただけて 本当にうれしいです。
       0期生から逆に学ばせて頂くことも沢山あって、感謝です!
         stella 松井

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です