スクール生 募集中

IMG_9104
Pocket

ワンコさんが思う様な状態にない時、原因は本当にワンコさんにあるのかな??

・ひどく吠える

・脅える

・噛み付く

・全く言うことを聞かない

この様な状態のとき

人は”この犬、変わってる”とか”おかしい”って言います。

でも、実際どうでしょうか?

例えば、人のお子様が”極端に叫び続けたり、脅えたり、攻撃的”だったりした時に、

”うちの子変わってるのよ”とか”おかしいのよ”って言ったら、

”本当に親なのかしらって”耳を疑いますよね(笑)?!

今は正直、そういう話しを聞くと、私はそう思います。

”飼い主が犬を理解してあげれていない。それを人間の言葉を話せない犬のせいにしている?!

もし、人と共通の言葉が話せたら ”家族が私の事を全く理解いてくれないからですよー!!”って、言うんじゃないかな???(笑)

※勿論、それぞれ性格もあります☆でもきちんとワンコさんの事を知ると、それは性格ではない事がほとんどです。

色々な??が解き明かされていき、ジェットコースターに乗っている様な気分!!楽しいですよ!

一緒に勉強しませんか??

 

私も以前は、何もワンコさんについて勉強をすることもなく

犬は予防接種をして、フィラリア予防をして、ご飯と散歩してあげればOKみたいに考えていたときは

犬の”???”という行動に対処をしてあげることもなく、”忠犬ハチ公とは違うなー・・・うちの犬は”くらいにしか考えていませんでした。

でも、ご縁を頂いて、いろいろな勉強をしていく中で

犬が変なのではなく、飼い主が理解してあげれなかったから、犬が変な行動を取るようになったと

自信を持って言えます(笑)!!

こうなるまでに勉強を続けて6年近くかかりました(笑)

 

飼い主がワンコさんのどこを理解してあげれていないのか?

 

まずは動物の幸せって何か?

人と犬との違いは何か?

そんな事からはじまって、じゃあ、ワンコさんとの生活環境には問題がないか?とかね。。

一応スクールではたった月に1回・半年間通うだけで、スタートラインに立てるように

カリキュラムを組んでいます!

スタートラインに立ったら、あとは成長に応じて疑問がでてきたり、新たな問題がでてきた時に、帰ってきて頂いても良いし、ご自身が興味のある本を読んだり、セミナー等に参加して頂くのもいいですよね。

 

1期生のトレーニングクラスの様子

IMG_9108

写真左のベスちゃん。お散歩が大嫌いで外に出ると動かなくなってしまうそうですが

びっくりでしょ??リラックスのボディーランゲージを出しながら、みんなと一緒に楽しそうにあるいています。もちろんリードで引っ張ったりしていません。

写真左の小太郎君。玄関先では”待て”の合図を出さざるを得ない環境だそうですが、今日はスペースが十分にとれるので、リードを緩めて、小太郎ちゃんのペースにあわせてもらいました。玄関先から外にでる瞬間は最もワンコさんが緊張する瞬間の場合が多いですね。止められる事はかなりしんどいです。小太郎ちゃんも”パパ、僕の気持ち判ってるんだね。。パパの言う事にも出来る限り協力するよー”って思ってくれていると思います。

 

 

IMG_9056

”リラックスしている小太郎も大好きだよー” トレーニング

 

 

IMG_9077

普段は、好奇心がとっても強く、ママがいる事を忘れてしまうアビーちゃん。

これは、頭半分は、ママの事を意識しながら、頭半分で探検をしようね

そうしたらもっと安心して探検できるから、もっと楽しいと思うよ☆そんなトレーニング

IMG_9092

怖くて歩けないベスちゃん。パパとお姉ちゃん達が一緒にいる事、思い出してね!

怖い事には人が対応するから、いつも頭半分はパパ達の事を考えていようね☆

 

IMG_9063

女の子のニオイよりかも、もっと大好きな人がいるよ。

パパとママの事、頭半分はいつも考えていようね★

怖いものがきても対応する必要はないよ。人が対応するからねー

 

IMG_9083

ママを連れて走り回るより、ママの近くで安心してリラックスしているアビーも大好きだよー

 

ワンコさんからの一方通行のコミュニケーションだったり

人からの一方通行のコミュニケーションだったりした為に、

上手くコミュニケーションがとれなかったものを、

双方からバランスよくコミュニケーションが取れる様に整えます。

 

参加された方はびっくりされていましたが、ワンコさんの様子はまるで別犬です(笑)

他人にご迷惑をおかけしないスペースが確保できる場所ではありますが、公共の場の為、リードはしていますが、リードでコントロールする事をしていません☆☆もちろん痛みを与える事なんてしません。

これがstep1です。

これで双方のコミュニケーションがしっかり取れる様になれば、次のステップとして、人が沢山いる場所ではリードで止めて、それ以上人から離れては駄目とか・・飛びかかっては駄目とか・・・他のわんこさんのパーソナルスペースに近づかない等等教えていきます。これももちろん、痛みで教える事ではなくです。体に出来る限り負担のかからない様にハーネスで、ショックを与えずに教えていきますよー。

 

トリミングにしてもトレーニングにしても、

基本はとにかく双方のコミュニケーションがとれる事!!

これができていないのに、

短いリードで散歩へ行ったり、ブラッシングをしようとしたりしてしまうと

ワンコさんは不安になり、ストレスサインをだしはじめ、

それみも気づいてあげれないと、歯車が上手く回らなくなってしまいます。

歯車がしっかりとあえば、どんなに楽しいdog lifeになるのか!?

楽しみです。

 

自己紹介

人生の分岐点に立った時、

生涯を通してずっと好きな事って何かな?と考え、唯一浮かんだのが犬でした。

人生の半分くらいの時間を捧げるのが仕事だから、

好きな仕事ができたら、人生の半分は好きな事をやっている事になる!そんな子供の様な発想に基づき

好きな事を仕事にしようと

OL生活に終止符を打ちました。

その後、トリミングスクールを卒業し

私が”このお店に勤めたい!”って思っていたお店で働きはじめました。

しかし、私の理想”大好きな犬を幸せにする仕事”とは、かけ離れた職場でした。

そこで、思いました。”私の中でNO1と思っていたお店が、私の理想とかけ離れたことをやっているんだから

他のお店に移ったとしても、理想に近づくどころか、理想からかけ離れていく可能性は極めて高いだろう!”と

それで、自分でお店をやることにしました。向いていないのに(笑!!)

だから、ちょっと他のお店とは違うと思います。

ご自身がワンコさんの為にやっている事が

本当にワンコさんの為になっているのか?どうかな??

疑問に思ったら是非、お問い合わせください。

6回の講習で、ご自身なりの答えがみつかり、生活がかわると思います!!

大抵はワンコさんの為と思って行っている事が、

実はワンコさんに負担だったかな??と気づかれる方が多いです。

 

 

サロンワークでは、私が月に数日そのワンコさんと時間を共有して、一心に愛情を注いでも、

365日ほとんどずっと一緒にいるのは飼い主さんだから。

飼い主さんがワンコさんのことを知ろうとする事(愛情)をしてくれなかったら

ワンコさんは幸せに生きることは難しいって感じる様になりました。

また、飼い主さんから頼りにされる存在である

トリマーやトレーナーや獣医等が迷信みたいな事を

よく勉強もせず、飼い主さんに伝えてしまう事が多い事を変えられたら、

ワンコさんの幸せが増すと感じています。

プロも大歓迎!!

 

 

そんなこんなで、今はとにかくスクールを最優先で行いたいと思っています。

長期休暇が取れたから、その期間に詰め込んで習ってみたい。。等々

ご希望があれば、告示されていない日程でも

出来る限り、スケジュールの調整を行おうと思います☆

内容はトリマーやトレーナーや獣医に依存しない楽しい飼い主さんを育てる為のカリキュラムです。

 

 

 

 

Pocket

面白いねーと思ったら、是非シェアしてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です