首輪についている鈴

Pocket

 

 

仕事柄、シャンピングの為に、ワンコさんの首輪やハーネスを付けたり

外したりする事がよくあります。

その時に、ワンコさんが甚だしい、興奮状態になり、平常心を失ってしまう事がありました。

尋常ではないと思い、犬具をみると、鈴がついていて、鈴が原因かな?と思い

鈴を外して、つけると、平常心が戻りました。。

首輪やハーネスが刺激ではなく、鈴ですね。

 

この鈴をみると”熊鈴””熊よけの鈴”を思い浮かべます。

野生の動物が嫌がる音です。

また、犬のトレーニングという事で、悪い行いをしたら、コインを缶に入れてガシャガシャと金属音を鳴らすと怖がって、動けなくなる子がほとんどで、それを利用して、ワンコさんに言う事を聞かせようという様なトレーニングも流行ってるようです(個人的には私は全く賛成できませんが。。。)

 

つまり、金属音は動物にとって何か大きなネガティブな刺激をもたらすものであるという事だと思います。

 

首輪やハーネスに鈴。人にとってはどこにいるのか判り、便利なものかもしれませんが、ワンコさんにとって、いいものとは思えません。

何か事情があって、付けたいのであれば、”鈴=愛情”と結びつけてから、着用をしてくださいね。

ドッグランやホテル等、犬が集まる場所では外しましょう!

鈴をつけているワンコさんには、その鈴がネガティブな刺激でない事は教える事は上記の通りできます。でも、他のワンコさんにとって、脅威な音である事は変わりありません。

例えば救急車の”ピーポーピーポー”という音が聞こえてきたら、

私達も一瞬で呼吸が止まり、緊急事態だと・無条件に反応すると思います。

ワンコさん達も同じですね。

無条件に緊急事態を感じ、正確な判断ができずらくなります。

ワンコさんは鈴を付けて、ただ単に遊”ぼう♩”と誘っていたとしても、

相手のワンコさんはその鈴により、正確な判断ができない可能性が高いという事です☆

 

 

愛犬が変なものを鳴らしているから、相手のワンコさんが警戒して近づいてくる

だから、愛犬は他のワンコさんが近づいてくるのは怖い。。。

愛犬は”こんにちわ。”って挨拶したいだけなんですから。

それをみて、”うちの子は、他の犬が嫌いみたい”なんて勘違いされています。

あなたが変なものを愛犬につけているからかもしれません(笑)

 

犬は同族である犬と遊ぶ事も大好きです。

勿論、好き嫌いはありますが、他の犬がほとんど好きでないというのは、何か原因があるはずですね。

何か勘違いをされてしまい、その結果、他の犬とのコミュニケーション能力に自信を失ってしまったのか、と思います☆

愛犬が他のワンコさんにも、快く受け入れてもらいやすいように、

犬目線で、みてみましょう☆

きっと原因がみえてくるはずです。

フレブルさんやブルドッグさんは、人目線では、なんて、表情豊かで、気持ちが分かりやすい犬種なんだろう・・と感じますが、犬目線では表情に乏しく、勘違いされやすい犬種です。遊びに誘っているつもりが、犬目線ではケンカを売っている様に勘違いされてしまう様です。また、キャバリアは、犬ではあるが犬語があまり話せないといわれています。この子達が鈴をつけていたら・・かなり、経験豊富な社会性のある犬以外は、あななたのワンコさんを勘違いしてしまうでしょう。

他のワンコさんに、愛犬が勘違いされないように、あなたにできる事はただ1つ!

犬目線で愛犬をみてみる事です。

 

 

 

 

 

Pocket

面白いねーと思ったら、是非シェアしてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

飼い主さんとそのワンコさんにしか咲かせる事のできない”世界に1つの美しい花を咲かせる”  happy dog lifeをご提案☆その為には、ワンコさんとコミュニケーションをとる事が、一番大切と考えている。毎日コミュニケーションをとりながら、自分の希望を伝えたり、ワンコさんの希望を聞いたり。その希望に応えられる時も、応えられない時もあるが、日々、丁寧に自分で選択をすればいい。そもそも、ワンコさんの気持ちが判らなかったっら、選択をする事はできない。毎日、トリマーとして沢山のワンコさんと接せさせて頂きながら、体の状態からワンコさんの心の声を聞き取ることを得意とする。