瞑想的ワンコさんとのコミュニケーション方法

写真 (4)
Pocket

”ワンコさんに、どうしても聞きたいことがある!”

”会話がしたい!!”

そんな時、犬語である、ボディランゲージで会話したり、ほえ声のトーンから、感情を推測したり、そんなことはみなさん日常的に行っているかと思います。

今日はもっと、深い部分で会話をしたい時に、私が行っている方法をご紹介しまーす☆

 

方法は簡単

写真 (4)

1、ワンコさんも人もリラックスして楽な体制になります。

私は、ワンコさんが寝室で横になっている時に、そっと近づいて、その横で自分も横になります。

2、3回位、深呼吸をします。

3、ワンコさんの手にそっとふれます。

4、触れている部分を通って、

ワンコさんから自分に向かってエネルギーが流れてくるように

自分からワンコさんに向かってエネルギーが流れていくようにイメージします。

 

 

私自身の体験

先日、海外に行きたい予定があり、ただ1つ気がかりなのが、体調の悪い我が家のワンコさんが私の不在の間に辛い思いをするのではないかという事。それで、思い切って”もし知っているなら、寿命を教えてほしいと思って”、このコミュニケーション方法で瞑想しました。

”sunただいまー”

”あのねー。ママ、こんな楽しいことがあって、それで・・・・”

詳しい内容は忘れてしまいましたが、とにかくその話しにワクワクして、気づいたら、朝でした(笑)

 

結局、彼の寿命について、聞きたい気持ちがなくなりました。

寿命はすぐかもしれないし、もっと先なのかもしれない。でも、それはどうでもよくて、今はワンコさん達を置いて海外に勉強に行くことよりかも、ワンコさん達とこうして一緒にいろいろなことを感じ、楽しむ時間を作ることが、今の私が一番やりたい事だと気づきましたー。

その時の会話は色にするとオレンジ色。

昨日は水色。瞑想が終わったら枕が涙でびしょびしょでした。

 

”悲しみや苦しみは全部私がもらうから!”とか私のエゴが強くなった時、

彼は嫌そうな顔をして、すっといなくなります(笑)!!

本当にワンコさんはいろいろな事を教えてくれまーす。。。

 

どうぞ、皆さんもパートナーとコミュニケーションを楽しんでくださいね☆

私は霊能者でもなんでもありませーん(笑)

でも、それなりにワンコさんと会話はできます。

ので、皆さんもできると思いまーす☆

 

Pocket

面白いねーと思ったら、是非シェアしてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です