春なので、こんな楽しい新しいこと事、始めて見ませんか?

Pocket

犬の高齢化に伴い1番問題になってきているのが、「自分の便を自分で排泄できなくなっている」という事だそうです。

獣医の間で現代病として、治療方法が議論されているようです。

人間の場合は、お腹をマッサージする事が有効な様ですが、残念ながら、ワンコさんにはあまり効果が無いようです。


私の思い当たるその大きな原因はドッグフード特にドライフードにあるのではないかと思っています。

小さな頃からドッグフードで育てられたワンコさんは、粉々になった粉末を固められたものがドッグフードであり、その粉々な粉末を消化する能力しか育まれないで老犬になっていきます。

つまり非常に軟弱な消化器官であり、それが加齢に伴いちょっと衰えると自分で排便もできないレベルまで落ちてしまうんだと思います。

自然な動物は、大人になるにつれ、肉を丸ごと引きちぎって飲み込んだり、お野菜を丸ごと食べたりする中で、強靭な消化器官が出来上がるんだと思います。

長い目で見てみると・・・

ここまでで、分かるように、それを予防する方法があります。

自然に近い食事を与える事です。

生肉や生野菜の塊等。

今の手軽さ・食いつきの良さ等から、ドッグフードは非常に有効なものです。

ただ、もう1つの視点。

ロングスパンでも考えて見て下さいね。

愛犬家なら誰しも、愛犬が元気に長生きして欲しいと願うものです。

その願いを叶える為に、今しかできない事も以外に沢山ありますよ。

暖かくなってきました

植物を見ると明確なように、日本のこの季節は、新しい事を始めるのに適しています。飼い主さん、ワンコさん共に少し余裕があって、新しい事が始められそうだなぁと感じたら、最適な時期でしょう。

食事のご相談、ワンコさんが元気に、この瞬間を楽しみ、且つ、1日でも長生きできるように、諸々のご相談。承っています。

アプリスクールより、ご予約可能です。

Pocket

面白いねーと思ったら、是非シェアしてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

飼い主さんとそのワンコさんにしか咲かせる事のできない”世界に1つの美しい花を咲かせる”  happy dog lifeをご提案☆その為には、ワンコさんとコミュニケーションをとる事が、一番大切と考えている。毎日コミュニケーションをとりながら、自分の希望を伝えたり、ワンコさんの希望を聞いたり。その希望に応えられる時も、応えられない時もあるが、日々、丁寧に自分で選択をすればいい。そもそも、ワンコさんの気持ちが判らなかったっら、選択をする事はできない。毎日、トリマーとして沢山のワンコさんと接せさせて頂きながら、体の状態からワンコさんの心の声を聞き取ることを得意とする。