手足の毛をむしり取ってしまうワンコさん達の治療について

P1190176
Pocket

弊サロンでも、手足の毛をむしりとってしまったワンコさんが沢山いらっしゃいます。飼い主さんがきづいている場合は、そんなに気になりませんが、気づいていらっしゃらない場合もよくあって、そんな時は美容師である私達に気づいて、飼い主さんに伝えて欲しいって事かな??と感じる事もよくあって、飼い主さんにお伝えさせて頂く事がよくあります。

気づいて獣医の受診を受けた場合も、大体が、皮膚病の検査をして、病気でないから大丈夫ですよーと、ワンコさんからのSOSを否定されるケースが多く、残念に思います。

どうして自分の毛をむしってしまうの?

これは、人でいうリストカットと同じ部類の自傷行為です。つまり、ワンコさんからのSOS。飼い主さんの手助けを必要としているというサインです。

別の表現をすれば、過剰グルーミングという事。グルーミングは気持ちがよくなり、穏やかな気持ちになるのです。人がマッサージを受けたり、美容室できれいに髪を整えたり、お風呂に入ってきれいに洗うと、気持ちよく、穏やかな気分になりますよね。

それと同じで、自分の体を自分でグルーミングして穏やかな気持ちになって終えれば、正常ですが、不安があって終えられない、自分の体が傷ついたり、ハゲになっても終えられない状態という事です。

犬種によって、多い場合があります

特に多い犬種として、ゴールデンレトリバー・ラブラドールレトリバー・ジャーマンシェパード・グレートデーンが挙げられていますが、弊サロンではトイプードルにかなりの数をみてきています。

治せます。対処法について

自傷行為の引き金を引く最も一般的な要素は、ストレス・孤独・退屈の3点です。ストレス・孤独に対してはマッサージが有効であり、退屈には飽きないようにどんどんおもちゃを与える・フラワーレメディーも有効でしょう。ワンコさんのストレスは人の愛情(マッサージやグルーミング)で救えるという事です。

今までのライフスタイルで、ワンコさんがSOSを出してきているので、今までと一緒では治癒は難しいと思います。貴方が苦なくできる方法を探してみてください★

Pocket

面白いねーと思ったら、是非シェアしてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です