多頭飼いの方へ☆1頭づつ散歩のおすすめ!

IMG_0302
Pocket

我が家では2〜3ヶ月に1回程度、2頭一緒にお散歩する事があります(散歩時間が20分程度しかない等の場合。。)が、それ以外は基本的に1頭・1頭お散歩をしています。

なぜでしょうか??

1頭散歩がとっても魅力的だからです!

IMG_1373

1頭散歩の魅力について語ります

1頭散歩の魅力は

1、ワンコさんの自由度がぐぐっとあがり、満足感がぐぐっとあがります。(日々の幸せ感があがるという事)ストレスによる問題行動がでなくなってきたり・消滅していきます。

2、すでに問題行動がある場合は、全力で対応ができます。問題行動がでている場合は迅速な対応が必要です。同じ失敗を何度も繰り返させてしまうと、ワンコさんはどんどん深みにはまってしまいます。迅速な対応ができれば、深く根を張る前に刈り取れるという事。

3、問題行動がみられない場合は、問題行動を予防します。それは、困ったときは全力でサポートする用意があることをワンコさんに伝える事ができます。ワンコさんは安らぎを感じ、元気になります。

こんなに1頭づつ散歩は魅力的です!!

 

1頭づつ散歩のデメリット

デメリットは散歩時間が頭数分かかるということだけ。

 

 多頭散歩を人に例えるなら・・

ワンコさんの多頭散歩を人に例えてみましょう!

デパートに姉妹で買い物にいきます。

その姉妹は短い紐で首と首をつながれています。

姉が強かったとすると、姉が立ち止まりたい所、早足で立ち去りたい所、戻ってもう1度みたい所に妹はひたすらあわせるしかありません。自分はここはちょっといやな感じがするから、早く通りこしたいと思っても、姉が戻ってもう一度そこに戻ろうとしたら自分の気持ちに蓋をして、付き合うしかありません。

つまり、弱い妹がひたすら我慢を強いられる事になります。人の場合であれば、じゃあ次回は妹につきあうね。となると思いますが

ワンコさんどうしは、人より上下関係ははっきりしています。下の犬はストレス発散どころか、散歩の度にストレスを溜め込んでしまう可能が高いという事です。

 

我が家の例

我が家のワンコさん達は体型差はかなりありますが、とてもとても仲良しです。時には一緒にハウスに入ったり、寄り添うように一緒に寝ていることもあります。でも、お散歩の時間だけは1頭1頭と全力で向き合う時間と決めています。

2〜3日前のお散歩の様子

happy(兄犬・toy poodle):この時のお散歩の目的は臭いかぎと飼い主との追いかけっこ☆

sun(弟犬)がいると立ち止まって臭いかぎもできないし、追いかけっこはすぐにおいつ

かれてしまうからつまらない!1頭で歩きたい!!

IMG_0300
IMG_0301

お散歩はじめで少し力みがありますが、希望に満ち、躍動的な体の動きです

sun(弟犬・standard poodle): この時のお散歩の目的は飼い主とイチャイチャする事・happyがいると

両手がふさがり、なでてもらえないから。。1頭で歩きたい!!

IMG_0302

ママと二人★嬉しいなー。体をくねくねさせながらのお散歩

IMG_0303

是非、お試し下さーい!!

Pocket

面白いねーと思ったら、是非シェアしてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です