冬に向けて、被毛のお手入れはしっかりと

Pocket

急に寒くなってきて、ワンコさんの体も冬支度を始めています★

特に、チワワ・ダックス・柴・ポメラニアン・パグさん等のダブルコートの小型犬は、この時期に夏の毛が抜け、寒さから体を守るための冬毛に生え変わります。中型・大型のワンコさんは、自然に生え変わる場合が多いように感じますが、人の手が加えられ小型化されたワンコさんは、人が少しお手伝いをしないと、うまく生え変わらないケースをよく見かけます。

では、どの様にお手伝いをしたらいいかというと、夏の毛をしっかりと取り除いてあげることで、冬毛の生え変わりのスイッチがはいる場合が多いように感じます。

夏の毛を取り除くにはブラッシングやドライヤーの風で毛を飛ばして行く・プロが行うのはレイキングというナイフワークです。ナイフワークは皮膚にイボ等突起物があるワンコさん・毛が少しでも引っ張られるのを不快に思うワンコさんには向きませんが、そういった事がなければ、かなり抜け毛の処理ができますよ。

冬支度のお手伝いは寒くなりはじめたこの時期が最適です★

是非、行ってあげてくださいね。

 

Pocket

面白いねーと思ったら、是非シェアしてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

飼い主さんとそのワンコさんにしか咲かせる事のできない”世界に1つの美しい花を咲かせる”  happy dog lifeをご提案☆その為には、ワンコさんとコミュニケーションをとる事が、一番大切と考えている。毎日コミュニケーションをとりながら、自分の希望を伝えたり、ワンコさんの希望を聞いたり。その希望に応えられる時も、応えられない時もあるが、日々、丁寧に自分で選択をすればいい。そもそも、ワンコさんの気持ちが判らなかったっら、選択をする事はできない。毎日、トリマーとして沢山のワンコさんと接せさせて頂きながら、体の状態からワンコさんの心の声を聞き取ることを得意とする。