スクール1期生の壮絶で劇的な体験談②

DSC_0811
Pocket

スクール後半:安全な実習を通して、ワンコさんの目覚ましい変化を体験する

第2回目では、爪切りの実習があります。

小太郎ちゃんの興奮の強さはここでも発見されました。奥様が何度もひじを噛まれてしまうのです。危険のない姿勢の取り方をお伝えしているので、大事には至らないと分かってはいても、奥様も小太郎ちゃんも共に辛いのが見るだけで分かります。

 

※生まれつき、膝関節や股関節に問題があり、足を触られることにトラウマをもっている様でした。※犬の爪は、本来お散歩をしている間に適度な長さになります。けれど、小太郎ちゃんのように、膝や股関節に爆弾を抱えていたりする場合や住環境によっては、人が手助けをして切ってあげる以外ありません。こうしたことも、私がトリミングはした方がいいと主張しているのと同じような理由ですね。

奥様と小太郎ちゃんの様子を見かねたご主人様が

「大丈夫か?辛かったら俺が替わる!俺にやらせろ!」

と助けに入ろうとされました。が、奥様はそれを頑なに拒否。

「小太郎ちゃん、ママは小太郎ちゃんが心身共に健康に幸せに暮らして欲しいから爪切りをする。小太郎ちゃんを苦しめたくてしているわけじゃないんだよ」と。

それは普段、ご主人様に任せているからこそ、自分ができることはやってあげたいという強い思いがあったのだと思います。噛まれながらも、小太郎ちゃんに優しく話しかけ続けられました。

それをみたご主人様は、一歩退きました。そして、講習でお伝えした姿勢をとれるように奥様にアドバイスを送ります。不安から優しさに変わった奥様。前のめりからどっしりとした構えに変化したご主人様。このお二人の見守る温かさに呼応するように、小太郎ちゃんも徐々に変化していきます。爪切りの実技が終わり卒業する頃には、小太郎ちゃんは別犬になっていました。

講習の間に、小太郎ちゃんのトリミングをさせていただいたのですが、そのときのリラックス感といったら!!お鼻をフンガフンガ鳴らして、意識がしっかりとしているんです。普段は興奮すると、眼がいてしまって、般若みたいで(笑)もう小太郎ちゃんではなくなってしまっていたのに。。。

これが本当に、あの小太郎ちゃんなのかと疑ってしまうほどでした。

そして卒業へ

スクールを卒業する頃、奥様がこうおっしゃいました。

「小太郎ちゃんの去勢手術をすることにしました!」

私は、その突然の報告にビックリしました。トリミング・トレーニングスクールの最中に、その話はしていましたが、全く乗り気ではなかったからです。

※ワンコさんも性欲・ストレスを解消できる分量等については、個体差・環境差もそれぞれあります。小太郎ちゃんの場合は、ストレスカップがいつもいっぱいの状態であふれかえっていて、いかなる刺激も受け入れられない状態だったため、必要性を強く感じていました

奥様からお話を伺ってみると、ご主人様と共にしっかりとした知識を得られたことで、不安で不安で仕方なかった毎日が解消され、病院に行く回数もグンと減ったそうです。

トリミングに行く回数も、病院に行く回数も減り、小太郎ちゃんと過ごす穏やかな時間が増えているのではないかと思っています。

その後、トリミングにいらした際、”小太郎ちゃんがほかのわんこさんとドッグランで遊べるようになったんです。。”なんて、奥様がお教えくださいました。ご家族様の愛情をしっかりと受け止められるだけの器になりました。ほかのワンコさんからみても別犬でしょうし、小太郎ちゃんからみても、別世界を生きている感覚なんだと思いーます☆

STELLAのスクールで教えているストレスマネジメントはとっても繊細な作業です。

それは、親が子を育てるのに近いかもしれません。親が子供に教えるだけでなく、子供か親も同時に学ぶように、人間とワンコさんがお互いを尊重し合い、お互いに学び、より良い環境を作り上げていく。母性という言葉があるように、男性よりも女性の方が得意な場合があります。けれど、K様ご夫妻のご主人様のように、積極的にかかわられる方もいらっしゃいます。また、爪切りのときのご主人様のようにどっしりと構えて、見守っていただくということも、また一つの有効的な方法です。

もちろん、繊細だからといって、臆される必要は全くありません。知識と実践にしっかりと裏打ちされた情報を丁寧にお教えしていきますから。だからこそ、そのため、今回のK様ご夫妻と小太郎ちゃんのように、しっかりと日常生活に根付き、変化を感じていただけるのです。

もちろん、途中で不安なことや質問などありましたら、いつでもお知らせいただくことができます。きちんとしたプロの視点にてお応えさせていただきます。

素敵なワンコさんと共に過ごす、より素敵な生活をあなたにも。

Pocket

面白いねーと思ったら、是非シェアしてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です