コミュニケーションなしの愛情は自己満足の場合が多い

Pocket

犬だから、犬は言葉もしゃべらないし、判らない・・・と諦めていませんか?

例えば、赤ちゃん、”え〜ん”以外、言葉はしゃべりません。

だけど、あ、お水かな。。とか、オムツの交換かな。。。とか。判る様になります。

犬も一緒です。”ワン”しか言わないけど、何を言っているのか、知りたい!と学べば、判る様になります☆

ワンコさんが、どんな気持ちなのか?何て言っているのか?

それが、何より大切とステラは考えます。

飼い主さんは犬が大好きで愛情をかけたいんだけど、

犬が愛して欲しい形とはちがくて、愛情のつもりが、嫌がらせになってしまっている場合がよくあります。

せっかく、愛情をかけるなら、相手にも伝わるように、勘違いされない様に、ワンコさんが愛して欲しい形と一致する様にコミュニケーションをとりましょう☆

コミュニケーションがとれれば、両思いになります❤絆が結ばれます。

亡くなった後も、後悔は残らないですよ。

 

 

 

 

 

Pocket

面白いねーと思ったら、是非シェアしてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

飼い主さんとそのワンコさんにしか咲かせる事のできない”世界に1つの美しい花を咲かせる”  happy dog lifeをご提案☆その為には、ワンコさんとコミュニケーションをとる事が、一番大切と考えている。毎日コミュニケーションをとりながら、自分の希望を伝えたり、ワンコさんの希望を聞いたり。その希望に応えられる時も、応えられない時もあるが、日々、丁寧に自分で選択をすればいい。そもそも、ワンコさんの気持ちが判らなかったっら、選択をする事はできない。毎日、トリマーとして沢山のワンコさんと接せさせて頂きながら、体の状態からワンコさんの心の声を聞き取ることを得意とする。